FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


路地裏の少年にも学んだ・・・

Category: 日記  

 冬に向かって駆け足のように季節は進んでいます。

先日白いものがチラチラと・・・タイヤ交換しましたか?

以前にも触れましたが、先日浜田省吾さんのコンサートに行って参りました!

僕と札幌の義弟とその娘(小3!)の3人で札幌の「きたえーる」という総合体育館で

木戸修ファンには旧中島体育センターと言った方が伝わりやすいでしょうか・・・(全然伝わんねェ)

ここは子供の柔道の試合では何度もお世話になっていますが、それ以外では初めてです。

なんせ20年ぶりの浜省、20年経って当時青年だった僕も今や髪も薄くなり(笑)すっかりオッサンに

なってしまいました。

じゃあ浜省は・・・確か63歳くらいになってるはず、おじいちゃんになってたらショックだなぁ

声も変わってたりして・・・なんていらぬ心配をしていました。

会場はすでに長蛇の列、天気も良くて過ごしやすかったです。

ヒマなので並んでるお客さんを見てみると僕よりも先輩な方々が圧倒的に多い!

まだ僕なんてヒヨっ子みたいなもんです(笑)

長淵剛さんや矢沢永吉さんのファンのようにイカツイかったり、オトコ臭い感じも無く・・・

フォローしますがそれはそれで世界観があって全然いいと思います(ちょっとコワいけど)

座席は限りなく最後尾(汗)満員の観客。

いざステージが始まるとそこには髪の色はグレーに染めてはいるものの、歌唱力・声・動き

あの頃と何も変わらない浜田省吾がいました。

最初の曲はデビュー曲の「路地裏の少年」(鳥肌立ちました)

全員総立ちで手を挙げ、大声で歌いあっという間の3時間半でした(お約束の休憩タイム有)

 前も少し書きましたが、デビューしてほどなくしてテレビ等のメディアに姿を現すことはほとんどなくなりました

地上波に至っては皆無です。

40年もの活動の中で地道にコンサートを行い、全国各地をまわりレコードやCDを出し続け

ファンを増やしていったと思います。

ミュージシャンだってビジネスです、売れなければ活動できません。

40年かけて作ったファンが今でも会場に足を運び子や孫を連れてくる。

僕らも畑は違うけどそんな商売がしたいとあらためて思いました。

僕がこの仕事を始めて18年目。

あと22年、今の浜省と同じくらいになった僕はどうなってるのかなぁ・・・グラサンかけてます。
2路地裏
<デビュー曲のジャケット。ここから40年・・・すごいなぁ>





 2016_10_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

製麺に人生かける熱い男! ツムラの社長

Author:製麺に人生かける熱い男! ツムラの社長
北海道北見市で生うどん・生ひやむぎ・そば・ラーメンなどの製麺屋です。
【製品のお取り寄せは…】
http://tumura.net/

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。